2013年10月03日

私の歯医者遍歴その5

そんなある日、奥歯が強烈に痛み始めた。
早速C歯科へ行ってみる。
すると表面上は見えないが、レントゲンで見ると奥をえぐるように大きな虫歯が出来ていた。
「次回、神経を抜きますね」と言われ、初治療でいきなり神経抜かれるのは嫌だなーと思った私。

そこで思い出したD歯科のこと。
D歯科はサイトを開設していて、神経を残す治療というのをしていた。
A歯科で、おそらく健康な歯の神経を抜かれていたんじゃないかと猜疑心のあった私は少しでも残せる部分は残したいと思い・・・・

D歯科にセカンドオピニオンを頼んでみた。
D歯科は診てくれることに。

C歯科に「都合がつかないので・・・」と次の予約をキャンセルし、その後の治療はD歯科で継続しています。C歯科にはただただ申し訳ない。

そう思いながら、今もD歯科へ通っています・・・・


タグ:歯医者
posted by リカ教授 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お口の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

私の歯医者遍歴その4

A歯科も、B歯科も嫌だー!と思った私。

インターネットで歯医者の口コミサイトなるものを見つける。
悪い評判はイニシャルで、良い評判のみわかるように載っていた。
そこで目とつけたのがC歯科と、D歯科。

D歯科はホームページを開設してて、方針などが載っていた。ただちょっと遠い。
C歯科は比較的近い。

とりあえず近いC歯科で歯石取りに行ってみた。
そこでは胸の上に治療器具を並べておくこともなかったし、まあ先生も親切だった。
次からの治療はここに通うことにしようと決めたのだった。


タグ:
posted by リカ教授 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お口の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

私の歯医者遍歴その3

B歯科の治療に不満はなかった。治療にはね。

椅子に座らせた患者の上にタオルを置く。服が汚れないために置いてるのかと思いきや、タオルの上に治療道具を並べてる。これには相当びっくりした。
さすがに刃物とかは置いてないだろうけど、患者の体の上に治療器具を並べるのだろうか?
他のA歯科はとんでも歯医者だし、こういうのが標準かと納得させ、なんとか通うことにした。

B歯科の先生、胸の上の器具を掴むさい、私の乳を触ることが何回もあった。
口の中に集中してるから、周りの状況を手探りするように拾うから、胸を触るのはしょうがないかなとムリに納得しようとも思った。1回や2回はまあしょうがないかなと思えても、何回もあると耐えられなかった。
結局、治療が一段落したらそこの歯医者に通うのは辞めた。
本人は触ってる自覚はなかったと思いたい。

タグ:
posted by リカ教授 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お口の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする