2015年04月29日

栄養系のことに最近興味があるのです

興味だけはあっても専門家ではなかったり。ちょっと齧ってた程度。
フラボノイドは緑黄色野菜に多く含まれるという認識であってるのかな。
イソフラボンがフラボノイドの仲間と知ってびっくりしたのでした。wikipediaをじっくり熟読してみるのも楽しい。
posted by リカ教授 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

フルクタン

DASHを見ていたら、甘いネギが登場。
農家の方が言うには、フルクタンというネバネバ成分のおかげで甘いんだとか。このフルクタンには風邪などの予防効果が期待できるという。

フルクタンで調べてみました。

フルクタン、効能で検索かけたところ、らっきょうに関するページがずらーり。
血液さらさら効果から骨粗しょう症予防効果まで、すごいんですね。

ネギに関するフルクタンの効果は見つからない。

そういえばテレビでも最近では・・・みたいなことを言ってたような気がする。
近い将来にもっと詳しい研究が見つかるだろう。

posted by リカ教授 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

デスノートの作り方

オカルトの話ではありません。
確率の話。

例えば、嫌いな人の名前だけをノートに書き綴る。
100人の名前を書き終わったとして、そのうちの1人が幸か不幸か(?)亡くなった場合、このノートはデスノートと呼べるのだろうか?

これも例えばの話だけど、お年寄りを相手に商売している人の場合。
(本当に例えばの話です)
やはりクレームをつけてくるのはお年寄りで、なんとなく『あのジジイ憎たらしい』なんて感情もわきあがってくるだろう。そこでノートにその人たちの名前を書き綴る。
お年寄りばかりの名前だから、死亡する確率は高くなるだろう。
仮に100人中30人が亡くなったとしたら、これはデスノートと呼べるのだろうか?

まあ、そもそも、100%じゃなきゃデスノートではないですね。
ウィキペディアのデスノートのルール読んでみたけど、面白いですね。引き込まれます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/DEATH_NOTE#.E3.83.87.E3.82.B9.E3.83.8E.E3.83.BC.E3.83.88.E3.81.AE.E3.83.AB.E3.83.BC.E3.83.AB


posted by リカ教授 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 確率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

貝殻は自然に還らないの?

生ゴミをコンポストに入れる際、貝殻は入れない。うちでは。各家庭によるかと思います。
そういえば、貝塚って縄文時代のものですよね? その時代のものが残ってるということは自然に還らないの?

ヤフー知恵袋に答えがありました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1025389525
家庭のコンポストではムリだそうです。
酢などで溶かすか砕くか・・・貝を砕くのはちょっと大変そう。

posted by リカ教授 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

最近、稀少糖が話題ですね

稀少糖の効果。
血糖値が上がりにくい、内臓脂肪が蓄えられにくい等、最近注目されている。
なかなか市販されるには時間がかかる・・・おや、アマゾンにありました。


posted by リカ教授 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

土の代替は可能か?

最近、室内で野菜を育ててます。
土に関してなんだけど、1L100円程度で買えます。土の種類にもよるけれど。
この土というものは何か別のもので応用できないだろうか?
ググってもなかなかいい答えが見つからず。

土の成分はケイ素だったり、鉄分だったり、炭素だったり・・・ なかなか家庭であるものでとはいかないようで。
でも、何かないだろうか。


posted by リカ教授 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする